暮らしの安心を届ける葬儀ナビ

都会の独身高齢者に安心して生活してもらうためのお葬式ガイド

家族葬儀とは都会で一般的になってきた葬儀のカタチ

新しい葬儀の形、家族葬儀

親族やごく親しい友人のみの参列で家族葬は、近年マスコミやインターネットを通じて一般に知られるようになりました。
宗教への意識の変化、日ごろの近所付き合いの希薄化などの社会変化や、近年の経済状況により葬儀費用を抑えたいという金額的なニーズもあり、特に都市部を中心に増加傾向にあります。
家族葬の良さとは、故人と親交のあった人が、参列者への気遣いや対応に追われる事無く、じっくりと別れを惜しむ時間を持つ事が出来る点です。
少人数なので自宅で行う事も可能です。

自分の葬儀を家族葬で行うことを希望するなら事前の準備が大切です

高齢により故人の友人知人が少ない場合や、自分の葬式の費用で家族に負担をかけたくないという理由で故人の遺志で家族葬を選択する事も多くなっています。
故人の遺志であっても、世間体や、昔からの習慣を大切にする親族から反対される場合もありますので、周囲への説明や説得が必要になることもあります。
自分の葬儀に希望がある場合は、家族や親族に明言しておくとともに、エンディングノートなど書面に書きとめておくと良いです。
葬儀に呼びたい人がいる場合は名簿を作っておけば遺族の負担を減らす事ができます。
家族葬儀を行う場合は、参列者を近親者のみに限定し、ご近所や仕事関係など義理で来る人の列席をお断りする事、また香典や弔電をお断りする事も明確に伝える必要があります。
通知を受け取ったら、故人と遺族の意向に従い義理での参列は遠慮するようにします。

家族葬儀を積極的に行ってくれている葬儀社もあります

家族葬であっても葬儀社に助けを借りるとスムーズです。
葬儀の決めごとや手配を遺族が自分たちで行うのは大変です。
葬儀社に頼めばいろいろと相談にものってもらえ、手際よく手配をしてもらえて、安心して最後のお別れの時間を過ごす事ができます。

暮らしの安心を届ける葬儀ナビコンテンツ一覧

TOPリンク

  • 人気の結婚相談所を比較中大手から中小の結婚相談所の中で、婚活に成功するのは結局どこなの?

  • 葉酸サプリ情報局商品によって、実は品質に大きな違いがあるって知っていましたか?などなど葉酸に関する疑問にお答えします。